Obc 給与 奉行。 【楽天市場】【全国送料無料!!】OBC奉行サプライ 6101 単票支給明細書 給与奉行労基法対応:HBS

サポート時事情報一覧

ここでは、OBCの給与奉行ユーザー様を念頭に、それら論点について整理し、企業ごとに異なる対応ポイントについて具体的な手立てをご案内します。 従業員様毎の年末調整申告書の内容・進捗の確認・リスト出力• 郵送や訪問など、書類の提出に係るコストが削減できるだけでなく、例えば市町村宛に仕分けして送っていた給与支払報告書を、eLTAXへの一回の申告のみで済ませられるなど、年末調整業務だけでも、大きく効率化します。 本ページは、2020年8月25日現在の情報をもとに、OBC認定販売店(OAP)である当社・ミモザ情報システムが公開しております。 6,930円• 支給形態が異なる場合でも、スムーズに給与計算を行えます。 例:源泉徴収票の提出基準は、給与等の支払い金額が500万円を超えるもの等 () 例えば、 給与所得の源泉徴収票の提出枚数は、在籍社員数とイコールではない点に注意が必要です。 何も選択せずにご注文いただくと、ソフトウェアのみ(OMSSなし)でのご注文扱いとなります。

>

ダウンロード情報一覧

6,930円• 11,550円• 画面構成も、奉行シリーズとは全く異なるため、新たに習熟が必要です。 【i8(アイ・エイト)】 法定調書奉行i8は販売終了製品です。 給与奉行i11の詳細情報 メニューや処理性能については、基本的に「給与奉行i10」に準じております。 毎月の給与データが蓄積され、年末調整時に活用できます。 従来の配偶者控除等申告書と一体となり、欄が追加される形態ですが、給与所得控除を受ける場合は提出が必要となるため、これまで「配偶者控除等申告書」を提出していなかった方も含め、ほぼ全社員がこの申告書を提出することになります。 法定調書奉行の導入(インストール~初期設定) 前提として、電子申告は、顧問税理士様がおられる場合、税理士様が既に利用されている場合があります。 所得税法の改正や社会保険料変更等にともなう税率・計算方法の変更等に関しても、柔軟に対応します。

>

OBC 給与奉行i11 スタンドアロンモデル Sシステム

保険会社等が発行した控除証明書の画像データの保存(原紙の収集・保管は別途必要です)• 計算後のデータを利用して、管理資料を自動作成します。 地方税(eLTAX:エルタックス)の準備• 例年、年末調整時期は、問い合わせが殺到しサポートセンターの電話が非常につながりにくくなります。 必要事項をご記入いただき、同梱の返信用封筒でご返送ください。 ・年末調整処理時には、蓄積されている月々のデータが活用できます。 ただし、奉行のデータを直接連携できませんので、提出書類1枚ごとに、手入力による転記、確認などの作業が必要となり、相応の時間と労力がかかります。 既に給与奉行で電子申請(e-Gov)をしているのに、対応できないのですか? 電子申請(e-Gov)と電子申告(e-Tax、eLTAX)では、提出先・連携先および、必要となる情報が異なります。 ただし、年末調整の作業負荷が大きいこと、その負荷の本質は、膨大な情報の収集・集約と、複数の申告書様式やシステムへの多重入力・多重チェックにあることは、以前からの課題であることに変わりはありません。

>

よくあるお問い合わせ(FAQ)

給与奉行から出力できる汎用データ(CSV)形式の年末調整データをCDにコピーし、それを提出する方法では認められませんか? 給与奉行から出力できる汎用データは、税務署の定めるデータ形式と異なるため、認められません。 この機会にぜひご検討ください。 給与奉行は、単独では電子申告(e-Tax、eLTAX)に対応していません。 Officeソフト連携機能や奉行Myスペースなど、付加機能をご利用いただけます。 本様式の記入欄は非常に複雑なため、漏れや記入・計算ミスがないよう注意喚起が求められます。 給与奉行i8 とは 給与奉行は、給与計算を行うためのシステムです。

>

OBC給与奉行 専用サプライ・帳票

企業の成長段階に応じたシステムの拡張が可能です。 国税庁が開発し無償頒布する「年末調整ソフト」(以下、年調ソフト)について 当該ソフトを用いることで、各種申告書における、控除額等の記入をソフト上で電子的に行うことができるようになります。 7,700円• 例年、年末調整時期は、問い合わせが殺到しサポートセンターの電話が非常につながりにくくなります。 また、提出義務の判定は提出義務者ごとに行うため、支店等が個別に源泉徴収票を提出している場合は、それぞれの支店ごとに判定します。 メーカーで受付・手続きが完了次第、「OMSSユーザーズカード」が郵送されます。

>

OBC 給与奉行i11 Sシステム バージョンアップ(保守加入済)現在 奉行i8 Sシステムをお使いの方

税務署への提出の要不要判断も自動で行います。 光ディスク等として認められるメディアの種類について CD-ROM、DVD-ROMが該当します。 令和2年分の申告からの導入を想定すると、準備期間が短い OBCは、給与奉行・法定調書奉行において、年調ソフトから出力されたデータの取り込みには「対応しない」と発表しました 上記懸念を踏まえ、 奉行シリーズにおいて、年調ソフトから出力される申告書データへの連携対応を行いません。 当社は、ご注文後の数量変更・返品をお受けしておりません。 自動計算なので、計算ミスがなく、検算も不要• 16,000円 税込17,600円• 法定調書奉行のもつ機能について詳しくは、をご覧ください。 バージョンアップ費用の割引が受けられます 加入されない場合、費用負担はありませんが、上記サービスが全て受けられなくなります。 eLTAXを利用すると、関係する自治体ごとに複数回に分けて行っていた申告業務を、一度で済ませることができる利点があります(eLTAXへの申告情報は、自治体横断で共有される仕組みです)。

>