茨城 県立 医療 大学 シラバス。 茨城県立医療大学付属病院

茨城 県立 医療大学 シラバス

終点「県立医療大学前」下車すぐ。 一緒に看護を学び、かつ新しい看護の知と実践を築く仲間として、一人一人の「あなた」との出会いがあることを願っております。 多職種連携医療専門職養成プログラムcomsepが開始されました。 カリキュラムポリシー 教育の方針 茨城県立医療大学助産学専攻科は,女性と子どもに寄り添う助産ケアを提供し,地域や社会の中で母子保健・周産期医療の発展に寄与する助産師を養成することを目標としている。 ディプロマポリシー 茨城県立医療大学助産学専攻科は,以下の知識と能力を修得した学生に修了を認定する。

>

茨城県立医療大学付属病院

女性や人々と助産師としての良好な関係性を築くことができる。 助産師のスタートラインにつくための基礎的な能力を獲得している。 カリキュラムはこれらを具体化して構成されています。 学生たちは講義や学内演習ばかりでなく、茨城県内の様々な病院や保健所・保健センター、老人施設における臨地実習を経て自らの課題解決力を培い、卒業後は、看護師・保健師・助産師として活躍しています。 入学先の大学を決めた理由を後輩たちに伝えるために、 毎年、全国で一斉に実施されるアンケートです。

>

茨城県立医療大学付属病院

茨城県内市町村• 学びの特徴 看護学科の基本的な考え方は、「人間」「環境」「健康」「看護」をどのようにとらえるかにあります。 就職状況 高齢社会の進展や医療技術の高度化に伴い、高い資質を備えた本学の看護学科卒業生に対する期待は年々高まっています。 看護学科では、実践の科学である看護学を中核に据え、リハビリテーション専門病院である付属病院および地域の保健医療機関との連携を密にし、医療専門職業人としての知識・技能・実践力に優れた人材育成に力を注いでいます。 見ていただけないのは、残念ですが、 新型コロナの感染予防のため、ご容赦ください。 茨城県内保健所• 看護への興味関心があり、生命への尊厳と他者への思いやりをもち、知的好奇心をもって主体的に学習する学生を求めています。

>

放射線技術科学科

助産師として地域づくりに貢献する志と意欲を持っていること。 学科名に反映される高い専門職教育においては、その専門学問ごとの土台。 学生時代の他職種とのこのような出会いは多職種連携を担う能力を獲得するための経験的基盤になると考えています。 最終学年では専門知識を有機的・総合的に関連づけて学びます。 恵まれた実習環境の中で看護専門職としての歩みをはじめていくことができるでしょう。 学際性 本学各センターの教員をはじめとする様々な学問領域の教員が、助産学専攻科の教育を支えています。 さらに、高度専門職業人育成を目指して保健医療科学研究科(博士前期課程・博士後期課程)を開設し、多くの修了生が現場実践における問いを生かし、学問的探究を論文として社会に発信しています。

>

教員一覧

学内の桜は、とてもきれいに咲いています。 さらに4年次では、課題別実習(新カリキュラムでは看護学総合実習)や看護研究を通して、これまでに学習した知識や技術を応用して、より高い課題を探求できる能力の開発を目指しています。 実習環境 茨城県内を中心に、地域の医療・保健を担うさまざまな施設から看護学科の教育へのご貢献をいただいています。 カリキュラムの説明. 授業科目一覧はこちら。 助産学専攻科概要 助産学専攻科の概要 ポリシー 学修の評価・修了の認定 授業科目,内容等(電子シラバス) 入試情報 助産学専攻科説明会を開催しました 教育訓練給付金制度 (専門実践教育訓練講座) 助産学専攻科のホームページ 「県立医療大学入口」下車。 専門的な知識と技術とを深く追求する姿勢を身につけている。 編入学について 平成25年度より編入学制度を休止しております。

>

教員一覧

学修の評価・修了の認定 成績評価や単位授与の説明はこちら。 これは、実践・教育・研究の統合を目指す概念であり、病院スタッフと教員とが協働して組織運営と多様な活動を行い、全国からも注目されています。 教育方針 大学理念・目的 本学は,人間の尊重を基本として,豊かな人間性の涵養を図るとともに,保健医療に関する専門的かつ科学的な知識,技術を追究し,地域社会において広く活躍できる人材を育成することを目的とする。 さらに、急速な少子高齢化社会に対応し、保健医療施設、地域など多様な看護活動の場において、保健医療福祉分野の専門職と連携して、あらゆる発達段階・健康レベルの人々のニーズに応えられる実践能力および生涯に亘って看護専門職として発展するための基礎能力を備えた人材の育成を目指します。 詳細はHPから。 専門科目では,まず放射線の測定方法や画像処理の方法,画像評価の方法を身につけます。 科目構成は、新カリキュラム(H27年度1,2,3年次生)では基礎科目3コース、専門基礎・専門科目8コースから成り立っています。

>

茨城 県立 医療大学 シラバス

リプロダクティブヘルス/ライツについての深い認識を獲得している。 今年度も就職率 100 %を達成し、就職希望者は全員が希望通りの就職を果たしています。 放射線技術科学研究やコロキュウム(英語論文に関する紹介と討議)を通じて問題提起,問題解決能力を身につけます。 また、本学は国内では数少ないリハビリテーション専門の付属病院を有する医療大学でもあります。 担当教育 医科学センターの教育 心臓病を有する認知症患者さんのリハビリ医療は? 悪性腫瘍を抱える患者さんの抗がん剤治療・手術・放射線治療の組み合わせや食事・生活支援は?新型インフルエンザ、風疹や結核症への、個人・家庭・地域・病院レベルでの対策は?医療施設内外での突然の意識障害に対する救急医療のABCは? 高次脳機能障害を有する子供たちの教育と医療の両立、そのご家族への支援は? これらは、学問的共通基盤と実践的共通目的を持った多彩な医療専門職が、患者さん本人やご家族とともに、力を合わせて取り組むべき課題ばかりです。 助産学専攻科の教育方針 アドミッションポリシー 茨城県立医療大学助産学専攻科は,大学理念を基に,次のような要件を備えた学生を歓迎する。

>