中国 コロナ ウイルス 隠蔽。 新型コロナの脅威を告発後、米に亡命した中国人ウイルス学者、隠蔽の実態を語る

中国共産党内、習近平の「コロナ拡大隠蔽」の責任を追及する会議開催要求…揺らぐ独裁体制

中国誌「財新」(電子版)によると、広東省広州の遺伝子研究機関が12月下旬に、武漢の患者から採取した検体の遺伝子情報を解析したところ、SARSに似たウイルスを検出し、政府系機関の中国医学科学院にデータを提供。 遺伝子を調べたら、からドイツなどにして変異した後に、欧州各地に拡散したと推測。 いま、中国のが平穏を取り戻しているように見えるけれど、などの疑惑があるので、疑わしい感じを持つ人が多いようだ。 そんなコロナの感染拡大の原因は中国によるのせいだ、という声が多いようです。 sputniknews. それから3日後の1月23日に、武漢がロックダウンされたという。 子供への影響は他にも修学旅行など学校行事にもコロナは影響していて、行事が中止になっていたり、子供の学業にも影響を与えている。 他の病気のワクチンですけどね。

>

中国のウイルス専門家、初期の新型コロナ情報の隠蔽について語る

確かにイタリア国立がん研究所は11月中旬に「昨年9月にがん患者から採取したサンプルから、新型コロナウイルスが検出された」とする論文を発表しているし、米疾病予防管理センター(CDC)も11月下旬に「昨年末から今年初めまで米国赤十字が集めた献血7389件のうち106件から新型コロナウイルス感染の証拠を発見した」ことを明らかにしている。 また、財新メディアの記事によれば、中国全土で症状のない感染者の数が大幅に増加していると見られており、多くの懸念と恐怖を引き起こしているという。 前回までは、中共が情報を隠蔽したことによって、全世界にパンデミックを引き起こしただけでなく、他の国を混乱させ、防疫上で誤った判断や決定をさせたことを話した。 「Getty images」より 中国の湖北省武漢市で 新型コロナウイルスによる感染者が発生してから12月8日で1年が過ぎたが、人への感染ルートを解明する世界保健機関( WHO)の調査は今も進んでいない。 ・ 中国 昨日より 119人増加 とのです。 例えば、ラトガース・ニュージャージー州立大学のリチャード・エブライト教授は「人工的につくられたことを示す痕跡は皆無であり、意図的に開発された生物兵器である可能性は、強く排除できる」と断言した(ワシントン・ポスト、2月18日)。 2020 年2月26日:また記者1人が行方不明 2月26日、中共機関紙「新華社」は中共宣伝部が本を出版し、同時に6か国語に翻訳したと発表した。

>

「やっぱり」のCNN報道、中国の公式発表に真実なし コロナ感染者数を過少発表、この先も治らない中国政府の隠蔽体質(1/4)

中国政府としては、新型コロナウイルスへの対応をめぐってアメリカなどが批判を強める中、白書を発表することで中国側の対応に問題はなかったと国際社会に改めてアピールするねらいがあるとみられます。 スプートニクを中傷し、または貶める発言• 当局は9日になり「専門家チームが新型コロナウイルスを7日夜までに検出した」と発表した。 その結果、多くの国が問題の深刻さを認識していなかった。 充分気をつけて。 その後各国の専門家による大規模な現地調査を実施するため、7月に先遣隊を中国入りさせたが、現在に至るまで実現していない。

>

新型コロナ「中国生物兵器説」がこれほど拡散された理由。新興宗教「法輪功」など反中勢力が暗躍

お試し月は無料で、その期間中におやめになることもできますので、お試し下されば幸いです。 約40日後の4月16日に李氏はYouTubeに動画を投稿し連行されてから2か所で隔離され、携帯電話とPCを没収され、友人に「預けられている」などの状況を語った。 中国の行動は最初から間違っていた」と述べ、感染が全世界に拡大したのは中国の責任であるとの認識を明らかにした。 「現在、韓国でのインフルエンザ予防接種ペースは鈍化傾向にあり、一部では欧米諸国のような反ワクチン運動まで起こり始めている」とした。 イタリアだけでも無数ののタイプが存在し、ウイルスは変異をして世界に蔓延しているという説が有力視されている。 ゲノム配列はウイルスのの開発に極めて重要なものです。

>

「新型コロナ発生源は中国ではない」宣伝活動を世界で活発化…武漢ウイルス研、発生に関係か

日本では3月8日頃から、いくつかのメディアに、 アメリカの生物兵器専門家の杜祖健(アンソニー・トゥー)氏が登場し、中国の生物兵器説の可能性に言及した。 というわけで、中国当局に挑戦し続けるタイランド・メディカル・ニュースと中国の「財新」ですが、しかし、「財新」は、中国政府に近いところからも資金提供を受けているように書かれているのですが、大丈夫なんですかね。 しかしもし中国が最初に有効なコロナウイルスワクチンを作ったとしたら、中国の製薬会社にとって世界市場を切り開くのに大きな助けになります。 は変異して世界に蔓延していると言われているようです 中国のの次に感染拡大の危機が伝えられたイタリア北部には予想以上に早く、がしていたという。 同日、WHOによる専門家チームが北京に到着し、新型コロナウイルスの調査に協力した。 武漢市疾病予防コントロールセンターの研究施設は、「感染病の病原体をいち早く明らかにすることや検査技術の研究を行っている」などとホームページで説明している。 2人の科学者はそれぞれ広州華南理工大学の肖波濤博士と武漢科技大学の肖雷博士で、論文にはウイルスが野生のコウモリではなく、武漢にある2つの研究所のコウモリから発生した可能性が示唆されていた。

>

中共による新型コロナウイルス隠蔽の経緯(六)

また、中国語新聞「大紀元」が行なった独自調査の結果を掲載し、武漢の火葬場職員が、運ばれてくる遺体の61%が病院ではなく自宅で死亡したものであると認めたことを明らかにした。 つまりは、感染していて普通に生活している人がものすごくたくさんいる可能性が高いわけです。 ちなみにこのとき、「西陸網は人民解放軍の公式サイトなので、(生物兵器であることを)軍が公式に認めたことになる」とのフェイク情報も同時に拡散されている。 武漢P4実験室(イメージ:Weibo) 2020 年2月19日:ジャーナリストの追放 2月19日、中共は「中国はアジアの病人」というコラムを掲載したとして3人のウォール・ストリート・ジャーナルの記者を追放した。 新型コロナが自然界の産物ではないとし、次のように語った。 当時すでに外国からコロナウイルス感染拡大の情報が入り始めていた。

>

中国に全世界が激怒。新型コロナ情報隠蔽に5500兆円の賠償要求

同氏は一方、トランプ大統領が1月下旬、米国での感染拡大を予防するために中国から米国への渡航制限を大幅に厳格化した措置を「勇気ある決断だ」と称賛し、「米国は、この措置によってウイルス対策のための時間を6~8週間も稼ぐことができた」と語った。 しかし、彼はまだ公式の返答を受け取っていません。 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• しかし、ラジオメディア「希望の声」の報道によると、あるライターが陳氏の親族からメッセージを受け取ったことを明らかにし、陳氏はすでに政府の管理下にあり、武漢ウイルス研究所の公式発表は偽物であり、声明は陳氏が投稿した内容に間違いないとしている。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 中国のこれまでの総死者数は 2,663人で、 感染者は 77,658人だ。 中国の情報公開をめぐってはAP通信が今月2日、感染拡大の初期に行われたWHOの複数の会議で、中国政府による情報提供が不十分だと、出席者から不満の声が上がっていたと内部資料をもとに伝えています。 キャスターのクリス・チャペルです。

>