長野 駅 から 須坂 駅。 各駅時刻表 【須坂】

須坂駅

しなの鉄道への乗り換えは、運転士に整理券・乗車券または屋代駅までの運賃を渡し精算済証明書の交付を受け、しなの鉄道車掌に精算済証明書を渡し、屋代駅からの乗車券を購入する。 ゆけむり~のんびり号~ 土日・祝日限定で、観光列車「ゆけむり~のんびり号~」が走っています。 M 明徳団地線 須坂駅 - 臥竜公園入口 - 望岳台団地 - 下八町 - 明徳団地 長電バス [ ] のりば3• ホームでは、「須坂市民歌」が流されている。 長野行• しなの鉄道からの乗り換えは、しなの鉄道乗車券をそのまま所持し、降車駅において屋代駅からの運賃を含めた金額を支払う。 2020年5月9日閲覧• 現在は長野線の早朝の一部列車が使用している。

>

須坂駅

長野市 [ ] 当初の鉄道復活構想 [ ] 長野市では屋代線の線路を活用して次世代型路面電車()を走らせる構想があった。 13:55 発 14:21 着• 最前列の席が眺めが良いので人気らしく、すぐ埋まってしまいます。 (平成14年) 屋代 - 須坂間を屋代線と名称変更。 2020年5月9日閲覧 須坂市 関連項目 [ ]• これらの列車は長野電鉄線内では、自社線内運行のとは別の「連絡急行」という種別で運行され、自社線区間利用の場合にも急行券が必要だった。 長野行• 海外からの観光客が降りていきます。 (9年)• 08時• 長野行• LRT導入の可能性が跡地の活用方法と密接に関連することから、優先的に検討を行った。 (5年) 屋代 - 須坂間ワンマン運転開始。

>

須坂から長野 時刻表(長野電鉄長野線)

須坂市役所• 車内には個室があって、1部屋1,000円の追加料金を払えば利用できるそうです。 08:18 発 08:45 着• (平成24年) 全線廃止。 (平成24年)4月1日 - 屋代線廃止。 駅番号をN13に変更。 長野電鉄が国土交通大臣に鉄道事業廃止届出書を提出。 須坂駅前支店• (国立国会図書館デジタルコレクション)• 11:49 発 12:15 着• 路線距離(営業キロ):24. 有人駅(駅員配置駅):松代駅・須坂駅• ほとんどの列車が、長野電鉄の全区間、長野駅と湯田中駅とを結んでいます。 ゆけむり・スノーモンキーの概要 長野電鉄 長野線 以降「長野電鉄」と書きます を走る特急電車です。

>

長野電鉄 特急ゆけむり・スノーモンキーに乗って、湯田中渋温泉郷(長野県)へ。

特に、長野駅から湯田中駅まで行く普通列車はなく、途中の信州中野駅で乗り換えることになるので、湯田中駅まではさらに所要時間がかかっています。 屋代須坂線(屋代線代替バス) 須坂駅 - 井上 - 若穂病院 - 川田駅 - 松代駅 - 岩野 - 屋代駅 歴史 [ ]• 屋代 - 松代間で自動化。 07:07 発 07:34 着• 25分• B特急:長野、市役所前、権堂、本郷、信濃吉田、朝陽、須坂、小布施、信州中野、湯田中 となっています。 :自動閉塞式• 長野行• (信濃毎日新聞) - 信州Liveon、2011年11月30日。 においては、有人駅ではあるが、降車するときは例外的に1両目前よりのドアのみ開き、運転士に整理券または運賃を渡し、精算済証明書の交付を受け、駅改札口で証明書を渡す方式だった。 を持つである。

>

各駅時刻表 【須坂】

トンネルの中、結構なスピードを出します。 4 屋代線(やしろせん)は、のから長野県のまでを結んでいたのである。 なお、との乗り換え駅である屋代駅には乗り換えのための中間改札が存在しないため、乗り換えの場合は、それぞれ次のように取り扱っていた。 全駅に所在。 長野行• 権堂駅を出てしばらくすると地上に出て、長野市の郊外を元気に走っていきます。

>

高速バス

また、須坂経由で長野線と直通する普通列車も設定され、長野市内方面への通勤通学客の便宜を図っていた時期もあったが、の長野松代線と比較すると遠回りで、所要時間も運賃も太刀打ちできなかった。 2020年5月9日閲覧• 27分• 当初は蒸気機関車による運行であったが、(大正15年)には屋代 - 須坂 - 木島間が電化される。 過去にはなど方面からの直通列車が設定されていたが、(昭和57年)に廃止されている。 車両が2種類あって、それぞれ「ゆけむり」「スノーモンキー」という名前がついています。 (大正11年) 河東鉄道により屋代 - 須坂間が開業(後の屋代線区間全通)。

>